「わるタン」の仕掛け人から学ぶプロジェクト・マネジメント/NPOアドバンス・マネジメント・プログラム

お知らせ一覧に戻る

2013年7月5日

NPOアドバンス・マネジメント・プログラム
次世代リーダーのための実践型講座+ワークショップ

「わるタン」の仕掛け人から学ぶプロジェクト・マネジメント

従来のゆるキャラとはちょっと違った位置づけにいる「わるタン」がテーマです。

「わるタン」は、民間が自発的に展開する兵庫県の非公認のキャラクターです。しかし、facebookの「いいね!」は4000人を超えており、グッズも販売されたり、さまざまなコラボ企画も水面下で進行中です。

これだけ幅広く、面白いアイディアが「わるタン」を中心に生まれる理由は、「ちょいわるオヤジ」と呼ばれる48人のプロジェクトメンバーの存在にほかなりません。

今回は、そのメンバーのおひとりである北出さんにご出演いただき、プロジェクト・マネジメントのコツをご披露いただきます。

内容

エッジが効いた企画を継続的にアウトプットし続けられるためのプロジェクト・マネジメントの手法、考え方を学びます。

講師

北出義孝氏(わるタンプロジェクト)

写真:北出さん

1971年10月20日、神戸市中央区に生まれる。1994年、学習院大学卒業。学生時代アメリカンフットボール部に所属。

HOYA株式会社に親のコネで入社。東京勤務。1995年、神戸では被災せず、地下鉄サリン事件に遭いそうになるが免れる。1997年、神戸に戻って来ると同時に服部宝生堂眼鏡店(実家)に就職。1998年9月、御影のお嬢様と結婚。

1999年9月、イプシロンとして独立。2004年4月、イプシロン移転、阪急岡本駅からJR摂津本山駅へ。2012年3月、イプシロン岡本撤退。

1年3ヶ月の浪人中、わるタンプロジェクトとめぐりあう。

2013年3月、わるタングッズの販売、出演計画を立てる役目になる。2013年6月、スイミープロジェクトとともに気仙沼市長を訪問。

2013年6月、第3次イプシロン『ルームズ』を始める。2013年7月、みなとまつりに出演。2013年8月気仙沼みなとまつりに出演。

眼鏡を販売する傍らわるタンの企画立案、ブランド管理、基金会計などをする。

要項

日時 2013年8月29日木曜日 18時30分から20時30分
会場 神戸市立地域人材支援センター 会議室2-4
定員 10名
参加費 無料

お問い合わせ

本日(2013年8月28日)をもって受付を終了いたしました。お申し込み、ありがとうございました。

お問い合わせ

生きがいしごとサポートセンター神戸西 NEXT

  • 電話:078-731-2251
  • FAX :078-735-0164
  • メール:next@ikisapo.com