ひとが集う場としてのカフェ再考/神戸の社会起業家育成シリーズvol.5

お知らせ一覧に戻る

2013年10月15日

神戸の社会起業家育成シリーズvol.5
社会的課題とその解決策を先駆者から学ぶ

ひとが集う場としてのカフェ再考 カフェ編

さまざまな地域でさまざまな主体(自治会・NPOなど)がコミュニティカフェをつくり、運営しています。経営的に非常に厳しい状況にあるコミュニティカフェも少なくありません。

今回は、自らカフェをつくり、経営し、コミュニティをつくりだしたおふたりをお招きし、ひとが集う場としてのカフェのありかた、カフェの社会的役割などについて、参加者の方々と共に考えたいと思います。

  • ある社会的課題に対して、それぞれのアプローチで取り組むおふたりのゲストを招くことで、社会的課題を体系的に理解できます。
  • ダイアログ(対話)形式で行うので、参加者の積極的なご発言・ご質問をお願いします。

ゲスト

ウチダケイスケさんミドリカフェ代表)

写真:ウチダさん

京都工芸繊維大学卒業後、造園コンサルタントとしてランドスケープデザインに従事。2005年神戸・岡本に『ミドリカフェ』をオープン。3年後の移転を機に無農薬・無化学肥料で育てる庭づくりや住民参加型の地域緑化、まちづくり活性化イベントにも力を入れる。

2011年甲南女子大学生活環境科の非常勤講師、2013年春より淡路島の兵庫県立淡路景観園芸学校でインストラクターを務める。

山納洋さん(大阪ガス株式会社 近畿圏部・common cafeプロデューサー)

写真:山納さん

1993年大阪ガス入社。神戸アートビレッジセンター、扇町ミュージアムスクエアなどでの企画・プロデュース業務を歴任。一方、カフェ空間のシェア活動「common cafe」「六甲山カフェ」などをプロデュースしている。

現在、ビジネスデザイン塾「co-design」のプロデュース塾塾長などを務めている。著書に「common cafe―人と人とが出会う場のつくりかた―」「カフェという場のつくり方」がある。

要項

日時 2013年12月12日木曜日 18時30から20時30分まで
会場 YUME NOMAD GALLERY
定員 20名
参加費 無料

お申し込み

お問い合わせ

生きがいしごとサポートセンター神戸西(担当:小嶋)

  • 住所 〒654-0055 神戸市須磨区須磨浦通4-4-6-204
  • 電話 078-731-2251
  • FAX  078-735-0164
  • E-mail next@ikisapo.com