AATトークセッション 第1回を開催しました。

お知らせ一覧に戻る

2014年3月4日

写真:ゲスト3名

2014年2月26日 洲本市のコモード56商店街にある233にてAATトークセッションの第1回目を開催しました。

第1回~3回のホストである林僚児さんに加え、ゲストは丹波市市議会議員の横田親さん、株式会社みんなの村の前川進介さんのお二人をお迎えしました。

第1回目のトークセッションのテーマは地域+アート×UIJターン。

今回林さんは進行役という形で、淡路島の良さや課題等を参加者から拾い上げる一方で、ゲストである横田さんと前川さんにどのように地域の良さを生かし、課題を解決するかを聞いていくという形で展開していきました。

その中で、横田さんと前川さんの現在の構想や過去に行ってきた活動を説明していただきました。また、情報発信の仕方や新規プロジェクトを立ち上げるなどこれまでの活動の中で、どのようにして経営的な手法を取り入れて応用・活用しているのかをご説明いただきました。

さまざまな意見の中で、まず目標や意識が高くかつ行動する覚悟がある、プレイヤーとなる人を数人呼び込む。その呼び込んだプレイヤー同士をつないでいくことで自然発生的に何かが起こり、良い循環を生むという話が印象的でした。

写真:会場様子