ポートランドからみる神戸の多文化共生のこれから

お知らせ一覧に戻る

2014年12月10日

NPOアドバンスマネジメントプログラム
アメリカ・ポートランドの多文化共生の取り組みを知り、神戸のこれからを考える

ポートランドからみる神戸の多文化共生のこれから

アメリカ・ポートランドは、『孤独なボウリング』をはじめとしたソーシャルキャピタル(社会関係資本)の一連の研究で市民参加が非常に盛んであるということで有名になりました。

また、環境に優しい都市、最も住んでみたい都市ランキングでも常に上位を占めるなど、全世界が注目する都市のひとつです。

これらの取り組みの中心に位置するポートランド州立大学で教鞭をとる西芝雅美先生は、マイノリティの社会参画や多文化共生などを専門に研究し、ポートランド周辺の市町村における多文化共生の施策にも関わっています。

本講座では、神戸で多文化共生のまちづくりに長く取り組む多言語センターFACIL の吉富志津代さんを聞き手に、ポートランドの、自然を大切にし多様性を活かした楽しい取り組みを学びながら、これから神戸が取り組むべき、多様性を活かしたまちづくりの推進について考えます。

テーマ

  • ポートランドの市民参画
  • ポートランドの多文化共生施策
  • 神戸とポートランドの比較とこれから

講師

顔写真:西芝先生

西芝 雅美先生(ポートランド州立大学行政大学院 准教授)

大阪大学卒業後、元アメリカ大統領ジミー・カーター、マイクロソフト社ビル・ゲイツ、ナイキ社フィル・ナイトなど、数多くのVIP通訳を担当。

ポートランド州立大学にて修士号、博士号を取得後、2003年より現職。主な著書に、「地方行政を変えるプロジェクトマネジメント・ツールキット」「ResearchMethods and Statistics for Public and Nonprofit Administrators: A Practical Guide」がある。

聞き手

吉富 志津代氏

要項

日時 2015年1月9日金曜日 18時30分から20時30分まで
会場 たかとりコミュニティセンター
神戸市長田区海運町3-3-8
JR鷹取駅下車、徒歩約5分
定員 40名60名(好評により定員を増やしました)
対象 多文化共生・ポートランドに関心のある方
参加費 無料

お申し込み

当セミナーに申し込まれる方は下記のお申し込みフォームをご記入ください。

受け付けは締め切りました。お席はまだ若干の余裕がありますので、ご参加をご希望の方は当日会場にお越しいただき、その旨を受付でお伝えください。また、お越しの際は、クリップボードやノートなど机代わりになるものをご持参ください。

お問い合わせ

生きがいしごとサポートセンター神戸西(担当:小嶋)

  • 住所 〒654-0055 神戸市須磨区須磨浦通4-4-6-204
  • 電話 078-731-2251
  • FAX  078-735-0164
  • E-mail next@ikisapo.com

共催

NPO法人多言語センターFACIL