チャリティショップ・マネジメント

お知らせ一覧に戻る

2015年2月6日

NPOアドバンスマネジメントプログラム
チャリティショップを知る、学ぶ、楽しむ

チャリティショップ・マネジメント

チャリティショップとは、市民や企業から不要品を無料で寄付していただき、その商品をお店などで販売することで、NPOの事業や活動を行うソーシャルビジネスのひとつです。

イギリスには約8,000店が存在し、年間300億円もの収入がチャリティショップを通じて生み出されていると言われています。

日本のチャリティショップはまだ始まったばかりです。本講座では、20年前にチャリティショップを日本で初めて開設した公益社団法人セカンドハンドの創立者 新田恭子さんを講師にお招きします。

また、新長田と加古川でチャリティショップを運営するNPO法人フリーヘルプの西本精五さんにもご登壇いただきます。

チャリティショップとはなんなのか。どうやって始める、運営するのか、将来性について参加者とともに考え、学びます。

テーマ

  1. セカンドハンドのチャリティショップを知る
  2. フリーヘルプのチャリティショップを知る
  3. 新田さんと西本さんのトークセッション

講師

写真:新田さん顔写真

新田 恭子さん(公益社団法人セカンドハンド 創立者)

香川県高松市生まれ。1994年に日本初となるチャリティーショップを資金源とした国際協力団体「セカンドハンド」を設立。2010年には公益社団法人となる。

本業(フリー司会業)の傍ら、無報酬で活動を続けている。2007年に理事長を退任後もカンボジア支援事業の調整などを担当し、年に数回は渡航。全国での講演活動のほか、香川大学、四国学院大学などで非常勤講師を務めている。

ゲスト

西本 精五さん(NPO法人フリーヘルプ 理事長)

古着の輸入・卸・小売で働く中、買い付け先の欧米でチャリティショップの存在を知る。2009年に加古川でチャリティショップを立ち上げた。

要項

日時 2015年3月2日月曜日 18時30分から20時30分まで
会場 WACCA
神戸市長田区腕塚町5丁目5-1-206 アスタくにづか1番館 北棟2階
JR新長田駅南 徒歩5分
定員 20名
対象 チャリティショップの設立・運営に関心のある方
参加費 無料

お申し込み

当セミナーに申し込まれる方は下記のお申し込みフォームをご記入ください。

本日(2015年2月23日)をもって、締め切りとさせていただきました。また、すでに申し込みをいただいている皆様におきましても、立ち見となる可能性がありますので、ご了承ください。

お申し込みフォームが動かない場合は下記の内容をメールにてお送りください。

  • お名前
  • フリガナ
  • 団体名(ご所属があれば)
  • 郵便番号
  • 住所
  • E-mail
  • 電話番号
  • チャリティショップを知っていますか
    知らない/知っている
    行ったことがある(店名・地域: )
  • 講師に対するご質問、本講座への期待をご記入ください。

お問い合わせ

生きがいしごとサポートセンター神戸西(担当:小嶋)

  • 住所 〒654-0055 神戸市須磨区須磨浦通4-4-6-204
  • 電話 078-731-2251
  • FAX  078-735-0164
  • E-mail next@ikisapo.com

共催

NPO法人フリーヘルプ