LGBT活動から学ぶ社会の動かし方/神戸の社会起業家育成シリーズvol.8

お知らせ一覧に戻る

2015年10月7日

『神戸の社会起業家』育成シリーズ vol.8
社会的課題とその解決策を先駆者から学ぶ

LGBT活動から学ぶ社会の動かし方

「デモ」は社会運動のひとつとして認知されていますが、大きなうねりを生み出すものの、実際に社会を変革させることに成功しているとは言えません。

LGBTの活動はデモではなく、パレードを掲げており、その活動の結果、LGBTを取り巻く現状も社会に少しずつ認知されてきています。これは日本だけではなく、世界的な動きです。

NPOとは、社会変革の機関です。しかし、どれだけのNPOが社会を動かすことに成功したでしょうか。私たちはNPOでなにを成そうとしているのかという原点に回帰し、LGBTの活動を素地として、社会を動かすということについて考えます。

テーマ

  1. LGBT活動の10年の歩み
  2. それぞれの団体や個人の動き方
  3. LGBTの活動が成果を生んだ理由

ゲスト

写真:砂川さん

砂川 秀樹さん(文化人類学者/ゲイ・アクティビスト)

1990年より21年間、東京でHIV/AIDSに関する市民活動や研究に携わると同時に、東京プライドパレードなどLGBTのコミュニティ活動を牽引。

また2008年に東京大学より博士号(学術)を授与され、大学の非常勤講師をつとめてきた。

2011年に沖縄へ帰郷し、LGBTに関する活動を継続、那覇市の「レインボーなは宣言」実現の土台をつくった。近著に『新宿二丁目の文化人類学』(太郎次郎社エディタス)。

青山 直子さん(NPO法人LGBTの家族と友人をつなぐ会

未だ社会に存在するLGBTへの偏見や差別をなくすために、あらゆる人々が性の多様性を認め合える社会づくりを目指して、LGBT当事者の家族や友人などが活動している。

家族、支援者、当事者も含めた語り合いの場を運営しており、月1回・午後の3時間で、20~30名が集まる。語り合いの場は、神戸、東京、福岡、名古屋で開催されている。

要項

日時 2015年11月28日土曜日 14時から16時
会場 ROKKENMICHI 3 (アールサン)
神戸市長田区庄田町3-5-10
JR 新長田駅より徒歩8分
地下鉄海岸線 駒ヶ林駅より徒歩1分
定員 20名
対象 LGBTの活動や歴史に関心をお持ちの方
社会を動かす方法をじっくりと考えたい方
参加費 無料

お申し込み

当セミナーに申し込まれる方は下記のお申し込みフォームをご記入ください。

お申し込みフォームが動かない場合は下記の内容をメールにてお送りください。

  • お名前
  • フリガナ
  • 団体名(ご所属があれば)
  • 郵便番号
  • 住所
  • E-mail
  • 電話番号
  • このセミナーに興味を持ったきっかけをお書きください。

お問い合わせ

生きがいしごとサポートセンター神戸西(担当:小嶋)

  • 住所 〒654-0055 神戸市須磨区須磨浦通4-4-6-204
  • 電話 078-731-2251
  • FAX  078-735-0164
  • E-mail next@ikisapo.com