学生ボランティア・インターン マネジメントを開催しました。

お知らせ一覧に戻る

2017年2月6日

写真:Q&A風景

2017年2月2日に学生ボランティア・インターン マネジメントを開催しました。場所は、NPO法人しゃらくが新しく開設した神戸ソーシャルキャンパス(CoPORT)です。参加者11名。NPO法人から任意団体、企業まで多様な方にお越しいただきました。ありがとうございます。

まずは、ホジョセンの高橋さんの講演。学生の有給インターンをいかにストレッチさせ、成果を上げ、さらに本人によい影響をもたらすのか、という観点からお話をいただきました。次に、気候ネットワークの山本さん。団体に来るインターンやボランティアは原則全員を受け入れることを前提に、そのひとたちへの適切なタスクの割当や業務分担について話していただきました。

写真:山本さん講演

それからは、司会、参加者含めQ&Aで締めました。

参加者の声

  • ボランティアやインターンにも団体の理念をお伝えし、より「一緒に事業を動かしている感」「責任感」をもって仕事してもらえるようにしていきたいです!(阪田乃利子)
  • スタッフと共有し、当センター、団体、企業営業に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。(荒井恵子)
  • 日々のボランティアマネジメントに早速取り入れたい。Ex仕事の任せ方(ゴールと期限を提示する。自由度、終わりのない高い仕事を1つ用意する(K.S.)