AATトークセッション 第3回を開催しました。

お知らせ一覧に戻る

2014年3月24日

写真:林さんとむつさん

2014年3月19日洲本市の洲本八幡神社の社務所にてAATトークセッションの第3回目を開催しました。

今回のゲストはNPOまちらぼ 代表陸奥賢さんと、前回に引き続き開催場所である洲本八幡神社の酒井一成宮司をお招きし、ホストの林僚児さん(スタジオ解放区)とトークセッションをしていただきました。

写真:右側に酒井宮司

第3回目のテーマは地域+アート×?->観光

まずは陸奥賢さん。

江戸時代の大阪における芝居小屋・芝居に関するお話を中心に、その時代の風習や関東関西の精神的文化の違い、神社における稲荷・狸信仰の事など、文献を元にした様々な面白いお話をしていただきました。

次に酒井宮司。

前回参加できなかった人たちに向け、もう一度丁寧に柴右衛門の昔話をお話下さり、柴右衛門に関連する初代片岡仁左衛門や藤山寛美さんのお話。また洲本にある三熊山の名前の由来など柴右衛門を中心としたお話をして頂きました。

今回、林さんは時間が無くお話はあまりできませんでしたが2部(20時30分から)では話の続きで参加者の皆さん共々盛り上がりました。

写真:円座で議論