ハタラクをつくる -ひょうごコミュニティ・ビジネス1Dayスクール-を開催します。

お知らせ一覧に戻る

2019年5月28日

1dayチラシ

日々の生活で困っていること、あったらいいなということをアイデアと熱意によって事業化し、地域を豊かに元気にして行く取り組みコミュニティ・ビジネス【CB】が今、注目されています。

日本政策金融公庫と生きがいしごとサポートセンターではCBの起業や運営に取り組む皆様を日頃からサポートしています。

1年に1回開催しているCBスクールでは実際に起業した方々の体験談を聞いて、ヒントやノウハウを学びます。

ご参加をお待ちしております

  • 地域貢献につながる仕事がしたいなど、”生きがい”や”やりがい”を求める人
  • コミュニティ・ビジネス、ソーシャルビジネスでの起業を考える人
  • コミュニティ・ビジネス、ソーシャルビジネスでの起業にあたって仲間作りがしたい人

コミュニティ・ビジネス(CB)、ソーシャルビジネス(SB)とは

コミュニティ・ビジネスは日々の生活で困っていること、あったらいいなということを、アイデアと起業によって事業化し、地域
を豊かに、元気にしていく取り組みです。ソーシャルビジネスは社会問題の解決を目的として収益事業に取り組む事業です。

開催内容

基調講演 10時から12時

「少子高齢化の時代を生きのびる -小商いのすすめ-」 平川克美 氏(実業家、文筆家)

事例紹介 13時15分から14時50分

上田理久子 氏(神戸リッコロッ) 永田富保 氏(永田介護タクシー) 坂本恵利子 氏(ココスキ)

公庫紹介・資金調達について 15時から15時20分

日本政策金融公庫

生きサポ紹介・CBについて 15時20分から15時40分

生きがいしごとサポートセンター

参加者プレゼン 15時40分から16時

希望者による。お一人2分程度で参加者に事業PRができます(事前予約制)

フリータイム 16時から

ゲスト・参加者・スタッフ

講師紹介

平川克美 氏(実業家、文筆家)

1950年生まれ、早稲田大学理工学部卒。アーバントランスレーションを25年間経営。1999年シリコンバレーにて、Business Café,inc.を設立し、10年間CEOを務める。2001年秋葉原で、ベンチャー企業育成のための株式会社リナックスカフェを創業。現在は、音源アーカイブ配信事業会社、株式会社ラジオカフェ代表。ほかに、隣町珈琲の店主、立教大学客員教授、早稲田大学講師。2004年より作家活動を始める。主な著作として、移行期的混乱(筑摩書房)、小商いのすすめ(ミシマ社)他多数。

上田理久子 氏(神戸リッコロッ)

銀行などを退職後、ファミーレストランや弁当屋で勤務。2012年に「安心して食べれるファストフード」、「地産地消できる」をコンセプトに、米油で揚げたライスコロッケの専門店を神戸元町にオープン。全国デパート販売、アーティストとコラボした各種イベントの企画・販売を行っている。

永田富保 氏(永田介護タクシー)

鉄鋼メーカーを退職後、あまりある「時間」を持て余し、暇つぶしに…と軽い気持ちで社会貢献塾を受講。それをきっかけに地域活動に目覚め、一人でも活動可能な介護タクシーの開業を目指す。2016年より事業開始。病院や地域包括支援センター等への地道な営業活動が実を結び、順調に業績は伸び続けている。

坂本恵利子 氏(ココスキ)

貿易会社に勤務後、新聞社のアルバイト、雑誌編集プロダクションを経て、フリーランスのライターに。2014年に尼崎ソーシャルビジネスコンペに「作文力向上事業」でファイナリストに選出、翌年にこども作文教室「コトバのチカラ」を尼崎、伊丹にて開講。2017年、女性クリエイターチーム「ココスキ」を立ち上げる。

開催要項

お申込み

下記の申込みフォームからお申し込みください。

電話、FAX、メールのいずれでも生きがいしごとサポートセンター神戸西にて受け付けております。

  • 電話:078-731-2251
  • FAX:078-735-0164
  • E-mail:next@ikisapo.com

お名前 :
ふりがな:
所属  :
TEL   :
FAX   :
ご住所 :〒
E-mail :
年齢  :( )~20代 ( )30代 ( )40代 ( )50代 ( )60代 ( )70代 ( )80代~

参加者プレゼンをご希望される方はプレゼン内容について簡潔にご記入ください。事務局から折り返しご連絡します(ただし、お申込みの人数によってはご希望に沿えないことがあります)
(            )

主催団体

生きがいしごとサポートセンター

兵庫県のNPO法人に対する補助事業で、地域社会への貢献や生きがいある働き方を総合的に支援しており、CBやNPO等での就業・起業について、ノウハウ提供やアドバイス、各種セミナーなどを行っている。事業内容は、情報提供、相談業務、CBゼミナール、実務講習会、無料職業紹介である。生きサポは県内に6カ所あり、上記の事業内容以外にも、各生きサポが独自の起業・就業支援メニューを企画・実施している。また、この数年間は、但馬、丹波、淡路島等でも事業を行っている。

日本政策金融公庫

民間金融機関の取組みを補完し、事業に取組む方々等を支援する政策金融機関です。地域や社会の課題を解決するソーシャルビジネスの担い手のみなさまを積極的に支援しています。兵庫県内には、神戸、神戸東、明石、姫路、尼崎、豊岡の6つの支店と神戸創業支援センターがあります。

主催

生きがいしごとサポートセンター6団体、日本政策金融公庫

共催

公益財団法人神戸市産業振興財団

後援

兵庫県、神戸市、NHK神戸放送局、神戸開業支援コンシェルジュチーム、兵庫県立男女共同参画センター