学習支援のいま、これから セミナーを開催します。

お知らせ一覧に戻る

2019年10月17日

学習支援の”次の”ビジョン・戦略・方法論を知る

学習支援のいま、これから

2015年から始まった生活困窮者自立支援法が学習支援を任意事業と位置づけたこともあり、全国で多くの学習支援が行われています。ただ、学習支援は子どもの貧困に有効な「緩和」策ですが、抜本的に「解決」することは難しい。

では、生活困窮者自立支援法より前から学習支援を実施してきた方々は、次の手をどのように考えているのでしょうか。全国で教育クーポンを実施するCFCの今井さん、大阪で学習支援を運営する渡さんと、子どもの貧困の最新の状況や今後の学習支援のあり方について議論します。

ゲスト

今井 悠介さん

写真:今井さん

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン 代表理事

1986年生、神戸市出身。大学在学中、NPO法人ブレーンヒューマニティー(BH)にて不登校の子どもの学習支援や居場所づくり、体験活動に従事。卒業後、公文教育研究会に入社。東日本大震災を契機に、BHを母体にチャンス・フォー・チルドレン(CFC)を設立し、代表理事に就任。2014年に内閣総理大臣から認定を受け、公益法人化。

渡 剛さん

写真:渡さん

NPO法人あっとすくーる 理事長

1989年、熊本県生まれ。未婚の母子家庭で育つ。中学・高校時代に経済的にも精神的にも苦しんだ経験から「自分と同じ境遇の子どもたちの力になりたい」と思い、大学3年次にあっとすくーるを設立し、理事長に就任。公益財団法人あすのば 評議員、NPO法人ブレーンヒューマニティー 理事、NPO法人edge 理事も務める。

要項

日時 2019年11月30日土曜日 18時~20時
場所 神戸市 協働と参画のプラットホーム(神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル2階)各線三宮駅より徒歩5分
参加費 無料
定員 20名(要申込)
定員になり次第、締め切ります。
対象 学習支援に携わる方、関心がある方

お申し込み

当セミナーに申し込まれる方は下記のお申し込みフォームをご記入ください。

お申し込みフォームが動かない、または表示されない場合は下記の内容をメール( next@ikisapo.com )でお送りください。

  • お名前
  • フリガナ
  • 団体名(ご所属があれば)
  • 郵便番号
  • 住所
  • E-mail
  • 電話番号
  • 質問や疑問